海風と髪

船乗りをして2年になります。3〜4ヶ月連続で勤務をし、1〜2ヶ月の休暇を挟んでまた乗船する生活にも慣れてきた頃、髪の変化に気が付きました。パッサパサもパッサパサです。その原因はなんなのか、船乗りの髪事情についてお話しします。

前述した通り、船乗りは一度乗船したらしばらく働きづめ。したがって、好きなタイミングで美容院に行くことができません。容姿に無頓着な私は特に、この生活を言い訳にもう1年近くタイミングを逃し、伸ばしっぱなし。ロングヘアにしても定期的にメンテナンスに行かないとみすぼらしい見た目になりますよね。

また、毎日潮風を浴びているのも髪には悪影響。少し甲板に出るとそれだけで髪の毛がぺたぺたします。ブラシでとかそうにも指通りの悪い髪の毛に嫌気が差す毎日。潮風を浴びないためにできるだけお団子にするなど工夫していますが、いくらセットしても乱れる前髪にはうんざりします。潮風に髪をたなびかせる、素敵な光景とは無縁です。

さらに、船の風呂事情も特殊です。船内で使用する水は主に海水を濾過したものです。詳しいことは分かりませんが、この水、絶対、髪に良くない。髪を洗えば洗うほどに細くカッサカサの毛質になっている気がします。シャンプーに拘っても水が海水じゃ意味ありませんよね。

以上、船乗りの髪に関する不満でした。