最近の肌荒れ事情について

しばらくぶりで執筆させていただきます。
肌荒れの場所は腰回り膝の裏側、首筋など。所謂、肌の柔らかいところなのです。冬の間空気が乾燥して肌に潤いがなくなり痒くなってしまうのです。
要は歳をとって若いときと違い肌がガサガサになっている状態です。ひどい時は粉を吹いてしまう有様。信じられないでしょう!

http://www.simonkirkfineart.com/

そこで対応策としていろんな軟膏を試して見ました。アロエ、馬油、ニベア、ヒアルロン酸入りなど何が効いているのか解りませんが、つけないよりかは
宜しいみたいです。風呂上がりに軟膏を局所につけると効果がさらにUPします。これはあくまでも外からの対策ですが、実は体の内側つまりは食事療法はいかがな
ものか試してみた。

まずはチョコレート(抗酸化の高いカカオポリフェノール)を毎日たべてみる事にこれについては甘くなくどちらかと言うと苦いチョコレート
なので私には続きませんでした。つづいてビタミンCを摂る為、毎朝レモンを搾って(レモン1個は多いので)半分に切って飲むことにしました。これは長く続いたのですが、

肌荒れは解消してきたのですが酸でしょうか「胃」がやられてしまい、これまた断念。最終的には何でもそれだけに固執してしまうことは体のどこかに負担をかけてしまうのです。

要は朝昼晩の3食をある程度同じ時間にしっかり摂り、毎日睡眠をとり、栄養のバランス(13種類ぐらいのおかず)をとる事が一番重要だと解りました。