髪の毛の悩み

髪の毛が伸びてくると、長い分、絡まってしまうことが多くなります。髪の毛が絡まったり、痛みやパサツキが気になる時はシャンプーを変えるようにしています。シャンプーによって、絡まりやすくなったり、さらさらのままで保ちやすくなったりするので定期的に変えるのもひとつの手段です。

髪質によって、シャンプーは合う合わないがありますが、合っていると思っていたシャンプーでも、しばらく使っていると効果を感じにくくなることがあるためです。

それから、髪の毛の絡まりに関しては、とても単純な事ではありますがくしでよくとかすことが大切です。

なるべく、荒めのくしでよくほぐし、シャンプー後はしっかりと乾かして、そのあともやさしくくしでとかします。寝る前にとかしたり、寝起きなども髪の毛は絡まりやすいのでくしでとかします。コテなどを使って巻いたりする前にも、よくとかしてほぐすことでさらさらな状態が長く続くようになっていきます。

カラーリングやブリーチなどで傷んだ髪の毛ほど絡まりやすくなったりするので、くしでとかすことは傷んだ髪の毛ほど必須です。あとは、枕などのシーツを摩擦が起きにくいものに変えたりなど、外部から変えていくことも有効的です。