カテゴリー: スキンケア

自分にあったスキンケア用品を見つけよう

学生の頃から目が痒くなると気にする事なくガシガシ目をこすっていました。そのせいか色差沈着が目立つようになり、すっぴんなのに茶色のアイシャドウを塗っているかのような目元になってしまいました。社会人になってからはパソコン仕事で目を酷使し、目元はますます乾燥してコンシーラーなしでは目元を明るくみせる事ができなくなりました。さすがにこのままだと10年、20年後が大変な事になる…と思い、そこから目元専用のリムーバー、美容液、マッサージクリームを使う用になりました。

シロジャムは効果あり?私の口コミ体験談

アイリムーバーを使う事により、アイラインなどのアイメイクを目元へ負担かける事なく綺麗に落とせます。目元をゴシゴシこすることがなくなりました。

アイマッサージクリームも付属のマッサージ棒がついていて優しく刺激することにより、目元のコリをほぐして血流をよくして目元全体をスッキリできます。目元が軽くなると首や頭もすっきりしてすべて繋がっているのだと感じます。

美白美容液は手放せません。すぐに目に見えるような効果はありませんが、長期間使い続ける事によってクマが薄くなってる!肌色が明るくなってる!と感じます。何事も継続が大事ですよね。今30代後半ですが、20歳の頃より目元は明るいと実感しています。毎日続けるには値段、使いやすさが大事です。自分にあったスキンケア用品が見つかるといいですね。

驚きの美肌効果がニラにある!その理由とは?

ネギと同じくニラも様々な料理に使いやすい食材です。最もおいしい旬の時期は春になります。そして、ニラは春先最初に伸びてきた葉っぱが一番柔らかいため香りも強くて最もおいしいのです。

ニラに含まれる栄養、効果

ニラ100gあたり21kcalです。とても低カロリーで多くの栄養が含まれていることで有名です。

・βカロテン

疲労回復のために食べる食材として人気のあるニラ。それはニラに多く含まれているβカロテンによる効果になります。βカロテンは緑黄色野菜であるほうれん草よりも多く含まれていることや抗酸化作用や体内で発生した活性酸素を取り除く効果もあります。体内でビタミンAに変換されることで粘膜を保護するという効果もあります。

アリシン

ニラの特徴である強い匂いのもとになるのが、アリシンになります。硫化アリルの一種です。アリシンはニンニクやネギ類に共通している成分を含まれる強い殺菌作用を持って備えているのです。

 また、アリシンには疲労回復には欠かせないビタミンB1の吸収を高める効果があるため、代謝を良くするため、胃液の分泌や発汗を促してくれるのです。このことで、ニラを多く食べることにより身体が温まりやすいため、冷え性や神経痛などの改善にも効果が期待できるでしょう。

ビタミンK

ビタミンKには血液を固めてくれる働きがあります。これは怪我で出血した時など血を固めることで、止血を促す効果があるのです。これはとても大切な栄養素になりますね。また、骨を丈夫にサポートする働きもあるため、骨粗鬆症の予防にも効果が期待できます。

・葉酸

ニラには葉酸が豊富に含まれているため、胎児の成長に不可欠とされています。妊活・妊娠中の女性は特に意識する栄養素になっているため、普通よりも多く摂取しなければならないのです。また、ホルモンのバランスを正常にするなど、生理前の症状を和らげてくれる働きもありますので、妊娠中だけではなく、更年期にも必要な栄養素になります。そして、肌だけではなく、髪の毛の量を増やす効果にも期待できます。

・カリウム

ネギと同じようにカリウムが豊富です。体内の塩分濃度の調整をする働きがあります。そのことで、むくみを予防、改善する効果として欠かせない栄養素です。また、血圧上昇の抑制もしてくれるため、高血圧の予防にも繋がります。

https://tips.jp/u/sayurin/a/silkrysta-sale

・食物繊維

ニラに含まれる食物繊維は、腸の中にある水分を摂取して膨らむため、便通を良くする効果があると言われる不溶性食物繊維が多く含まれているのも、女性には人気な要素でしょうね。便秘で困っているという方は、ニラがオススメですよ。

・ビタミンA(レチノール)

レチノールは、ニラに含まれるビタミンAの中の1つです。そして、美容効果がとても高いと人気ですね。美容液等によく使われています。

その他に…

・シミやそばかすを薄くする。

・ニキビが出来るのを防ぐ。

・肌に潤いを与える。

・透明感やハリを与える。

これらの効果が期待出来ますので、美肌には不可欠な成分になります。

・ビタミンE

ビタミンEは、ホルモンの分泌を整える効果があります。食材でいうとアボカドが食べる美容液と有名です。抗酸化作用がありますので、体が老化するのを防いでくれるため、毎日食べている方も多いでしょう。ですが、摂り過ぎには注意が必要です。

摂取し過ぎてしまうと、良い栄養にも関わらず、逆にむくみの原因になってしまうことや肌がかゆくなる事がありますので摂取量も守って美肌を手に入れましょう。

肌荒れ・化粧崩れがひどい夏

かなり暑い夏になってきました。マスクをする生活を送るなかで、こんなに暑い日々を過ごすと、かなり顔の肌は大変な状況になりがちです。

レクレアの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトなども紹介します!

マスクの中は、この暑さでベトベトに汗をかいてしまい、その汗で気がつけば蒸れてしまいます。そうなると、顔はとっても不快だし、本当にどうにかしたいものだけど、マスクを簡単に外せる訳でもないですし、なかなか難しいものです。もちろん、汗をかくことで肌は荒れてしまうし、せっかく朝してきたメイクもどんどん崩れてしまいます。

また、マスクに汗やメイクの崩れがくっついてしまうことで、肌により悪影響を与えているようで、気になってしまいます。実際に、マスクをするようになってから、かなり自分自身の肌荒れ・肌のトラブルが増えてしまいました。マスクをつけずに生活をしていた頃は、こういった肌のトラブルもなかったのかなぁと、うらやましく思ってしまいます。

とはいえ、もうマスクは必須の現代になってしまったので、マスクをすることで蒸れたり肌トラブルを起こしてしまわないように、自分でできる限りの対策をしないといけないなぁと、最近つくづく思いつつ、この暑い夏の日々を過ごしている私です。早くマスクを外して過ごせる日がくるとうれしいものです。

なかなか治らないニキビ跡

私はここ数年ニキビ跡に苦しんでいる。中高の時にあまり洗顔について知識もなく、大して気を付けて洗っていた訳でもないのでいつの間にか頬や鼻にニキビ跡が出来てしまった。赤く、そして痛々しく見えるその跡にいつも悩まされ、人から肌を見られるのがすごく嫌で嫌でたまらなかった。特にまだ自分は若いので、友達や恋人には特にそのように見られたくなく、何とか話をごまかしたりしていた。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

自分は左頬のニキビ跡が酷く、赤くその範囲もかなり広いので治すことはとても難しいと思っていた。大学生になり、洗顔やお肌に気を使うようになり、YouTubeでやっていたとある洗顔を購入し使ってみたところ、確かに顔全体の肌質や汚れが改善しているのがわかった。肌もモチモチになり、夕方ほどになると油脂で顔がベタつくことがあったがそれもなく、そして洗顔直後は見違えたように肌のスッキリ感がある。

更に最近では、ビタミンCの誘導液をニキビ跡に塗る事で、少しずつではあるがニキビ跡が薄くなってきたのだ。酷かった鼻や左頬も、肌のターンオーバーを繰り返すと少しずつ赤みが引いていき、軽く腫れていた部分も腫れが引き、確実に良くなってきている。このままビタミンCやしっかりとした洗顔をして、お肌の悩みを改善していきたい。

アトピー性皮膚炎と美容皮膚科

私は生まれながらにして遺伝性のアトピー性皮膚炎に悩まされていました。肌が赤くなったり時には血が出て服やシーツを汚してしまったりして、どうしても痒みを止める事ができず、特に思春期には肌を隠しながらよく泣いていました。

そんな時見つけたのが地元の美容皮膚科でした。肌の汚い自分が行っていいのだろうかという引け目もありましたが、創立十年というキャリアを信じて訪問することにしました。

http://www.yell-1992.com/

行ってみると、女医さんが優しくそして元気よく話を聞いてくださって、スピーディーに塗り薬や飲み薬を処方して下さいました。自分の症状は大したことではないと元気付けてもらえているようで、とても嬉しかったです。症状がひどい時やての届き辛い背中には、助手さんが丁寧に塗布してくださって、自分が大切にされているようで感動さえしてしまいました。

さらに、その病院では脱毛も行っていたため、アトピーと同時に腕や足の体毛が濃いという悩みも解決する事ができました。院長先生の計らいで初回は無料に。

施術後は待合室の深いソファーで水槽の魚を穏やかに眺めながら、ウォーターサーバーで入れたお茶を飲みつつ一息。今でもアトピーと脱毛の両面で、地元の美容皮膚科にお世話になっています。

おうち時間の日焼け肌対策

40代の子育て主婦です。最近は、外出せずに、家で過ごすことが増えております。外に出ないから、日焼け止めも塗らなくて大丈夫・・そう思って、家にいる時は、日焼け止めを塗らず、過ごしていました。

ビューティーオープナージェル

ところが、最近、自分の肌が以前よりも黒くなってきたことに気づいたのです。たまたま、仕事でオンライン通話をしていたのですが、その画面に映る自分の顔が以前より黒っぽく感じました。はじめは光の加減かなと、思っていましたが、毎回自分の顔が黒っぽい。もしかして、日焼けしてるのではと思い、焦って調べ始めました。

外に出ていないのに、なぜ?と思い、調べてみたところ、室内にいても日焼けすることがあるのだそうです。仕事でパソコンを使うことが多いのですが、パソコンから出る光でも日焼けをすることがあるのだそう。日焼け止めを塗るのをやめていたことを、後悔しました。仕事でパソコンを使うことは多いのですが、そのせいで日焼けしてしまうとは思ってもいませんでした。

早速、対策法を考えて調べてみたところ、パソコンから出る光、ブルーライトカット成分の入った日焼け止めを購入してみました。まだまだ効果はわかりませんが、外に出ない日も塗っていこうと思っております。

ウォーターピーリングなら自宅で簡単角質ケアできる!

もともと脂性肌で、毛穴やニキビの悩みがつきませんでした。nicoせっけん

アラサーになって、ニキビは落ち着いてきたものの、たまにできる大人ニキビは治りが遅く、赤いニキビ跡がいつまでも残るのが悩みでした。

美容皮膚科にピーリングやイオン導入、マイクロニードルなどお金をかけて通っていた頃は、お肌もマシだったのですが、結婚してお金に余裕がなくなってしまうと、皮膚科にな中々通えず悩んでいたときに、ウォーターピーリングの存在を知りました!今は家庭でウォーターピーリングができる機械が出ていて、中にはイオン導入などの機能もついています!

ウォーターピーリングは、顔が水で濡れた状態でピーリングができますので、機械さえあれば薬剤等は必要無いのが嬉しいです。さらに、手持ちの化粧水等でイオン導入を行えるものがほとんどなので、機械を購入したあとに専用美容液等の購入が不要なのです。

この!ウォーターピーリングと、ビタミンC誘導体を使ったイオン導入で私は赤いニキビ跡が薄くなりました。今までだったら余裕で半年くらいは赤く目立ったままだったのに、2ヶ月程度でかなり薄くなったので、ウォーターピーリング、イオン導入の効果だと思っています。ウォーターピーリングは最近購入して本当に良かった美顔器です。値段は1万円程度ですが、皮膚科に通っていた頃は一度に1万位かかっていたので、それに比べると初期費用1万円で何度もピーリング、イオン導入ができるので高いと感じませんでした!夏の終わりは肌がごわつきやすくなるので、疲れた肌をつるんとさせるためにもウォーターピーリング、オススメです!

現状維持が目標

50歳になった頃から、とうとう来た!という感じで、ほうれい線・シミ・しわが目立つようになってきた。5年で7kg太った分が顔・首にきっちり反映され、頬はたるみほうれい線はくっきり、フェイスラインはぼんやりし、首のしわも深くなった。若さに任せて思いっきり浴びた紫外線は、両頬骨の下にカラスの足跡を残した。

使い心地は評判以上!シルクリスタを使用した効果と私の口コミ!

美容に無頓着の私だったが、さすがにこれマズイと焦り、あのサプリがいいと聞けば飲み、この美顔器がいいと聞けば試してみたものの、元来の三日坊主、今も続いている物は何ひとつない。散財しただけ。すぐに効果を確認できないとやる気が続かないのだ。

とは言え、このままではマズイことには変わりないので決めた。お金をかけず、自分でできるケアをやってみよう。欲張らず、まずは頬のたるみ解消→ほうれい線を薄くするのを目標にした。で、やり始めたのが「ぱ・ぺ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ・ぱ・ぽ」を口を大きく動かして、ゆっくり100回言うこと。ぱ行の破裂音は顔の筋肉をよく動かすと聞いた。実際やっている途中から顔がじんわり温かくなり、言い終わった頃には筋肉が疲労している。

あとはリンパマッサージ。TVで紹介された通り、まずはリンパ液の流れをよくするために、両肩を前後に10回ずつ回し、鎖骨付近を手でさする。その後、手のひらで頬から眉間、首に向かってリンパ液を流す。個人に的に、これはけっこう即効性があり気に入っている。

そして50半ばになり、考えが少し変わってきた。たぶん何をしても劇的にお肌の状態がよくなることはない。そんな年齢なのだ。だから、10年後に現状維持ができていることを目標にした。そのために、せっせと「ぱ・ぺ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ・ぱ・ぽ」を言い、リンパマッサージをする毎日なのである。

体重は減らすだけが健康じゃ無かった!

私は現在アラフォーの男です。記事のタイトルはダイエットとありますが、私の場合は逆で、体重が増えたことで健康になりました。http://www.cespim.net/

体重が増えたことで健康になったということを説明すると、私は現在体重が67㎏あるのですが、20歳前後のころは50㎏くらいしかありませんでした。

当時の私は、食べることが苦手で食事をあまり食べませんでした。

お腹がすいたらお菓子を食べたり夕飯はカレーなど、食事をその場しのぎ的な食べ方をしていました。

体系はというと体を支えるための肉がついていないので、体温が低く、背中は猫背で腰も弱く、階段を上り下りするのもつらいくらいだった、

疲れやすい体質だったと記憶しています。

低い体温に心地よく感じている自分があり、食べることに消極的でしたね。

そんな私も高校を卒業し会社で仕事をしなければなりません。工場での肉体労働でした。重い物を持ちます。

夏は熱く40度を上回り、冬は寒く立っているだけで鼻水がでました。

ある日こう思ったのです「体力がいる、体力が無いのは食べないからだ、食べなければ!」

そう思ったのが20歳半ばくらいでした。仕事をしなければならないので進んで食べるようになり、それまで食べることのなかった朝食も進んで食べるようにし、

自分で意識して背中や腰をまっすぐに、立って歩くようにしました。

脂肪が多いために体重があるの脂肪を燃焼して痩せるのはいいでしょう。

私の場合は体に肉が少なすぎるため、体力が無くて不健康だったのだと自覚しています。

特に女性の方で痩せたいと思う方は、無理に食事を控えるのもそれは健康に悪影響でしょう。

ダイエットをするにしても自分の体重の原因は何なのかを自分で理解してから、体重を減らす増やすの努力をするべきと思います。

40代の顔のテカリについて

私の肌の悩みは40代になっても油分の多い(顔)肌です。http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

スーパーのビニール袋はスムーズに開けられないのに…顔はいつもテカテカ。ファンデーションはすぐに崩れてしまうし、毛穴の開きも気になります。

よく言えば、常に潤っている感じなので、同年代の方と比べてシワはほとんどありません。

解決する為に色々と調べてみました。まず最初に分かった事は、テカテカの肌は乾燥している!これは驚きでした。テカテカするのが嫌で選んでいた基礎化粧品は、さっぱり系の物ばかりだったので、すぐにしっとり系の物に変えました。更に、それまでネーミングからすこし躊躇していた「エージングケア」物を取り入れてみることにもしました。

変えてみてびっくり!しっとり系の化粧水はどんどん肌に入っていくのが感じられました。肝心のテカリはと言うと、「テカリ」から「潤い」に変わっていました。

基礎化粧品に続き、ファンデーションも変えてみると、化粧崩れも今までより少なくなりました。

また、基礎化粧品を使う上で気をつけている事は「肌へのつけ方」です。洗顔、タオルドライ後、すぐに化粧導入液をつけ、手で優しくなじませたら、二分置く。その後、化粧水、乳液も同じようにします。肌に浸透させるためにほんの少し時間をかけて丁寧にするだけで肌に馴染んでいくのを感じられます。

これからもできる範囲で肌を大切にしていきたいです。

もうすぐ50になる私が思う事

20代前半まで日常的なメイクもせず、海にも行くにも日焼け止めも塗らず。。。

ふと気がつけば、「ん?顔色悪すぎ!!」

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

25歳くらいからやっとメイクをするようになりました。

でも直でファンデーションを塗るのみ。

化粧水も1000円以内で買えるようなもの。

乳液はべたべたになるからつけない!!

そして、30代に入りまたまた気になりだしました。

今度は、目尻に浮かぶシミ?のようなもの。

いやいや、しっかりシミです。

この頃からやっと使いだした「日焼け止め」

でも、匂いが苦手で使ったり使わなかったりを繰り返し、40代に突入。

この頃には、すっぴんで出かけるなんて絶対に無理!!

目の下にはクマあるし、目尻のシミもだんだんと濃くなってきてるし、

来年50代に入ろうとしている私は「なぜ、20代前半からお肌に気を使ってあげなかったんだろう?」という後悔しかありません。

シミだけではなく、目尻の小じわやおでこにふかっく刻まれつつある大きな横線。

もし、若いころから気をつけていたらこんな事にはならなかったのではないのだろうか。

でも、今更後悔しても何も変わらないので、これからは今以上酷くしないようにお肌には気を使って行きたいと思っています。

最近の肌荒れ事情について

しばらくぶりで執筆させていただきます。
肌荒れの場所は腰回り膝の裏側、首筋など。所謂、肌の柔らかいところなのです。冬の間空気が乾燥して肌に潤いがなくなり痒くなってしまうのです。
要は歳をとって若いときと違い肌がガサガサになっている状態です。ひどい時は粉を吹いてしまう有様。信じられないでしょう!

http://www.simonkirkfineart.com/

そこで対応策としていろんな軟膏を試して見ました。アロエ、馬油、ニベア、ヒアルロン酸入りなど何が効いているのか解りませんが、つけないよりかは
宜しいみたいです。風呂上がりに軟膏を局所につけると効果がさらにUPします。これはあくまでも外からの対策ですが、実は体の内側つまりは食事療法はいかがな
ものか試してみた。

まずはチョコレート(抗酸化の高いカカオポリフェノール)を毎日たべてみる事にこれについては甘くなくどちらかと言うと苦いチョコレート
なので私には続きませんでした。つづいてビタミンCを摂る為、毎朝レモンを搾って(レモン1個は多いので)半分に切って飲むことにしました。これは長く続いたのですが、

肌荒れは解消してきたのですが酸でしょうか「胃」がやられてしまい、これまた断念。最終的には何でもそれだけに固執してしまうことは体のどこかに負担をかけてしまうのです。

要は朝昼晩の3食をある程度同じ時間にしっかり摂り、毎日睡眠をとり、栄養のバランス(13種類ぐらいのおかず)をとる事が一番重要だと解りました。

自分に合ったスキンケアが定まらない

私の肌に関する悩みは敏感肌で混合肌の自分の肌に合ったスキンケアが定まらないことです。シロイストの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

混合肌のため洗顔や保湿の加減など少しずつ自分に合ったものを追及してはいるのですが悩みは尽きません。特に冬の時期は乾燥が気になるので保湿を念入りにするのですが、過度の保湿をしてしまうと顎や小鼻の部分はオイリー肌になりやすく吹き出物や大人ニキビが増えてしまいます。

しかし保湿をしっかりしなければ乾燥によるかゆみが出やすくなったり、顔の赤みもひどくなっていきます。

また、敏感肌のためテレビやSNSで話題になっている商品を購入し試してみても、刺激が強すぎて赤みが強く出てしまったり、湿疹が出てしまったりと逆効果になってしまうことが多々あります。シートマスクも好きでよく使用するのですが、アルコール成分が入っていないもの、成分が強すぎないかなど気軽に買うことができないのも悩みです。荒れてピリピリしないことを一番に考えてしまうので、よりいいものを使ってみようという探究心を失いつつあります。

敏感肌用のスキンケア商品は比較的さらっと使いやすいものが多いのですが、同時にしっかりと保湿も叶う商品に巡り合いたいです。そのためにも自分の肌に何が合うのか、何が刺激になるのかをしっかり見定めないといけないと思っています。

肌の赤みについて、悩んでます。

小さい頃から、皮膚が弱めでした。小学校に入る位の物心がついた時には、アトピー性皮膚炎で皮膚科に通院をしていた事があります。思春期迄にはアトピーも良くなって、皮膚科通いは減ったものの、蕁麻疹がでたり、衣類やアクセサリーなどの製品によっては、痒みが出てしまったり、手荒れを起こしたり。一過性で、対処療法で治るのですが、顔の赤みだけは、継続して出ています。

http://www.dimitratheodossiou.com/

痒みやヒリヒリ感などの症状はないのです。両頬は全体、眉毛の辺りに少し赤くなっている事が多く、人の目に入る場所なだけに、気になっています。

特に、外や仕事に出ている時等に、強く出ています。それに、暖房などで暖まっている場所だと、余計に赤みが増して、顔全体が赤くなります。

職場の人や一緒にいる人で、体質を知らない人からは、顔赤いけど、具合悪い?と、聞かれる事も良くある出来事。

以前、石鹸(洗顔フォーム)をしっかり泡立てて、優しく洗うといいと御指南頂いた事があり続けてみましたが、特に改善もなく。市販の敏感肌用の基礎化粧品を使用してみましたが、逆に荒れすぎてしまい、商品選びが更に慎重になりました。

皮膚科へ行き、診てもらおうとは、ずっと思っているのだけど、痒みやヒリヒリ感などの症状が特にない為、コロナ禍である今は、急を要する症状もない為、行くに行けていないです。

乾燥と痒みに悩むアラフィフ

現在47歳のオッサンですが、45歳を過ぎた頃から肌の乾燥と痒みに悩まされています。

透輝美の効果を徹底検証!

加齢により肌の脂分が減ることが原因のようなのですが、特に冬場になると肌がカサカサで象のような状態になり、悪いときは白い粉を吹くこともあります。

元々蕁麻疹体質ということもあり乾燥と相俟って冬場は常に痒みとの戦い、我慢できず掻きすぎて血だらけになることも…

皮膚科で貰った内服薬や塗り薬による対策は勿論ですが、その他にも色々な保湿クリームをとっかえひっかえ試しています。

風呂から上がったら先ずはヒルドイドなど即薄目のクリームを塗布、その後濃い目のクリームを上塗りしてさらに油系のクリームを更に上塗り…という感じで、風呂上がりのスキンケアはなかなかヘビーな塗り作業になっています。

若い頃は風呂上がり特に何もしなくて大丈夫だったのに、齢をとるとこんなにも自分の肌が劣化するのかと我ながらびっくりです。

そして乾燥は体だけでなく頭皮にも及びます。毎日洗髪しているのに冬場は頭が痒くなり、つい掻いてしまうとフケが出たり頭皮から出血したりします。

体からは白い粉、頭からもフケ、冬場についボリボリ掻いてしまった時には、雪が降ったように床が白くなってしまうことも。

この乾燥と痒み、死ぬまで付き合わなければならないかと思うと先が思いやられる今日この頃です。

健康的な色白な肌を取り戻したい!

30代男性ですが、学生時代は色白だと言われてきました。20代になってもそれは持続していました。大学時代のアルバムを見ると顔は健康的な色白だったことが確認できます。http://www.laplage2018.com/

しかし30代に入り、自分の顔を鏡で見ると、昔ほどの色白はなくなってきていると感じていました。社会人になって仕事が忙しくなったせいなのか、年齢を重ねてきたせいなのか、肌がくすんで、肌色が茶色っぽく見えるのです。年中、24時間いつもても前ほどの健康的な色白ではないなと思い、それを取り戻したいと思うようになりました。

ネットで色白が失われる原因を調べてみました。

1つ目は乾燥が原因だということなので、洗顔後は必ず化粧水などでスキンケアをすることを心がけました。

2つ目はメラニンが原因というもので、紫外線や摩擦によってメラニンが作られてしまうことでくすんでしまうというものでした。対策として外出時はもちろん室内にいるときも日焼け止めクリームを塗るようにしました。

3つ目の原因に血行不良というのがあったので、可能な限り散歩をして体内の血液を循環させるようにしています。また、お風呂に入るときは湯船に浸かって温まることで血流を促すようにしました。

4つ目の原因は糖質で、糖質の過剰摂取は黄ぐすみにつながるということです。仕事中などについつい甘いものを食べてしまいがちだったので、軽くつまむものは豆菓子にするなどにしました。

その結果、少しずつではありますが、くすみが減ってきていると思います。今までやってきたことはくすみ対策以外に健康にも良いことばかりなのでこれからも継続していきたいです。