カテゴリー: 育毛

ヘアカラーが長持ちしない

美容院で白髪染めを兼ねて暗めのブラウンに染めているのですがヘアカラーが長持ちしないのが悩みです。http://www.listentopolo.com/

色落ちを見越して美容院では理想よりも暗い色を指定しているのですが、それでも2週間も経つと色が抜けきってしまって明るい茶色というよりは金髪のような枯れ草色になってしまってみっともないです。

色落ち対策で最初に思いっきり黒に染めたこともあるのですが、染めた直後は不自然なカラスみたいな真っ黒なのに抜け始めると今までと同じで最終的には枯れ草色になってしまいました。

一応色落ち対策でカラーリングした日はなるべく髪を洗わないようにする。洗わなくてもいいように予定のない休日の前に美容院に行く。カラー後1週間は特にトリートメントを丁寧にするなど対策をしているのですがやっぱり焼け石に水です。

カラーリング当日に髪を洗わないというのも実は結構大変です。黙っていると美容師さんがスタイリング剤をつけてくれてしまうので、その状態で帰って寝るとゴワゴワして気持ち悪いし翌朝には寝癖でめちゃくちゃになちます。

さらにたまに「今日は髪を洗いたくないのでスタイリング剤はいらないです。」というお願いを「スタイリングするまでが仕事なので。」と美容師さんのプライド面からやんわり断られてしまうこともあるので厄介です。

髪の毛の強さのための育毛シャンプー

髪の毛の強さというのをしっかりと維持しておきたいということを考えるようになったので育毛ということを意識するようになりました。どんな風に育毛をするべきであるのかといったようなことも含めて色々と考えるようになりました。育毛シャンプーというのがあります。

効果あり?ヘアージュの口コミと本音の評価を完全暴露!

こうしたものには発毛効果はない、というのは知っておきましょう。育毛と発毛は別物ということはかなり知られてきているものではありますのであんまり気にすることではないのですが、それでも髪に良い成分が使われているという可能性は高いですから私は積極的に育毛シャンプー的なものを使うようにしています。

そもそも育毛シャンプー型にはどんな効果があるのかということですが。頭皮に潤いを与えてくれます。そして、ほどほどに血行を促進することで頭皮を柔らかくしてくれるようになります。そうすることによって、髪の毛の生えやすい環境を作り出していくというような形になります。髪の毛が生えやすい環境というのを作ることがとても大事なことであるといえるでしょう。

但し、育毛シャンプーというのは意外と高価です。ですから、あんまり長く、大量に、ということは難しいことではあるのですが、それはきついです。